International Program of
Social and Health Development in Thailand




『タイで学ぶグローバルヘルス』

国際研修プログラム



Villageでのフィールド・スタディのワンシーン

お知らせ



■2016年4月19日 【NEW】 【Information】

第3回 『タイで学ぶグローバルヘルス』 国際研修プログラムの
日程が下記の通りに決定しました。

2016年 8月2日(火)〜13日(土)

参加者の応募を開始します。

応募締切り: 7月 15日(金)

多くの方々からのご応募をお待ちしております。




■2014年10月22日  【Information】

11月2日(日)、
第29回日本国際保健医療学会学術大会(日本熱帯医学会との合同学会)において、
「タイで学ぶグローバルヘルス―マヒドン大学夏季」のタイトルで自由集会を開催いたします。

場所:国立国際医療センター 国際医療協力研修センター3階 ガルーダ
時間:17:30-19:30

これまでのすべての研修生、今後参加を検討されている方は、どうぞお越しください。

参加費は無料です。

お待ちしております。


■2014年8月5日 【Final Information】

マヒドン大学と最終確認が取れました。

さきほど参加者全員に最終案内のメールを送信しています。

2週間後の8月19日夕方、スワンナプーム国際空港で元気にお会いしましょう!

(受信できていない人はすぐに連絡してください)


■2014年7月31日 【Information】

すべての参加者の情報が集まっています。
現在、マヒドン大学と最終の調整中です。
確認取れ次第、最終案内をメールでお送りします。
ホームページとメールは、日々よく確認しておいてください。


■2014年7月11日 【Information】

間もなく募集を締め切ります。
参加を検討中の方、お早めにご連絡・お手続きください。
たくさんのご連絡ありがとうございました。



2014年7月8日 【Information】

今年度のプログラムの開催が決定しました。
さきほどメールを配信しています。

添付ファイルを確認して各自で航空機の手配と書類の作成・提出に入ってください



2014年6月14日 【Information】

残り枠が、あと3名となりました。
集まり次第、募集を終了します。

現時点では、本プログラムは実施する予定です。
既に申し込みされた方、正式なご案内までもうしばらくお待ちください。


2014年5月14日 【Information】

今年度より名称を変更しました。
第1回目の国際研修プログラムです。
8/19(火)〜8/29(金)11泊12日の開催です。

--------------------------------

本プログラムは、過去30回に渡り実施されてきた『タイ国の保健と社会発展』
研修プログラムと同じ研修内容で実施されます。
名称のみ変更して行われます。


『タイで学ぶグローバルヘルス』 国際研修プログラムとは?


このプログラムはタイの首都バンコクの国立Mahidol大学の研究機関AIHD(ASEAN Institute of Health and Development)が主催します。

タイの都市部,農村部で実際にフィールドワークを行い、そこで生じている健康問題と、その対策の現状を学びます。約11日間の集中プログラムです。

Primary Health Care、地域保健、国際保健などを学びたい方々のための入門編プログラムです。

主催大学Mahidol大学について


タイの首都バンコクにあるタイ国立Mahidol大学(マヒドン大学)は、医学部,公衆衛生学部などを擁するタイ屈指の名門大学です。

また、AIHD(ASEAN Institute for Health and Development) は、Mahidol大学Salayaキャンパスに1982年に設立された国際研修機関です。

AIHDでは、保健分野(プライマリ・ヘルス・ケアからHIV/AIDSまで)や社会開発分野の様々の研修があります。

専門家向けのMPHM (Master of Public Health Management) 取得のための長期プログラムから、学生向け短期プログラムまでたくさんある研修の一環として、本プログラムは毎年夏季に行われています。